学校紹介

  1. ホーム
  2. 学校紹介
  3. 学校長あいさつ

学校長あいさつ

principal2015.jpg


旭大高のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
本年度もこのホームページを通じて、本校の諸活動をいろいろ紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

本校は、現在の旭川市の人口がまだ5,000人程度の旭川村であった明治31年(1898年)、創設者の澤井兵次郎先生が、就職も学習の道も閉ざされていた女子のために、私財を擲って設立した「旭川裁縫専門学校」を前身としております。本年で創立119年、来年は120年の節目を迎えます。卒業生は本年3月で2万9600人を越えました。

自省・努力・創造」の校訓のもと、学校スローガンとして「咲かせよう君の未来」を掲げ、「豊かな人間性・高い志を持った心身ともにたくましい生徒」の育成を目指しています。 

普通科の高校ですが、特進コース(難関大学進学の実現)、ライセンスコース(各種検定・資格取得を通して、就職や上級学校進学の実現)、体育コース(将来のアスリートや指導者の育成)、普通コース(幅広い学びを通して進学・就職の実現)の4つの特色あるコースを設けています。

   部活動がとても活発です。すべてのコースからすべての部活動に参加できます。柔道の山部佳苗選手や陸上の高平慎士選手の様なオリンピックメダリストの他、多くの日本のトップアスリートが本校を巣立っていきました。

過去7回甲子園出場を誇る硬式野球部、48年連続全国大会出場の陸上部、最近全道4強の仲間入りをした女子バレー部の他、多くの部活動が、全道、全国に駒を進めています。また、昨年は吹奏楽部が北海道代表となり、府中の森芸術劇場で開催された東日本学校吹奏楽大会において、見事金賞に輝きました。 

このホームページでは、本校に関わる様々なことについて、できるだけわかり易くご紹介・ご案内したいと考えております。在校生や保護者の皆様、同窓生の皆さん、また、本校に入学を希望されている方や本校をもっと知りたいという方、どんな方でも、是非、このホ-ムページにアクセスしていただくようお願いいたします。
 

学校長ブログ